土地の事をもっと学ぶ【土地の大辞典】

土地の大辞典

希望の土地が効果的に見つかる探し方

土地が効果的に見つかる探し方

土地の探し方にはコツがあります。国内の条件の良い土地は以前から人が住んでいた場合が多く、昔の地図を手に入れて、人が住んでいた場所がどのあたりなのかを把握しておくことが大切です。
旧市街地は災害にも強い場合が多く、宅地としの条件が整っています。新興住宅地での宅地の探し方は、地形図により造成される前の地形を把握することが大切です。
山の麓の水の通り道になっているようなところは避け、高台となっているか、切土の部分が宅地の条件を備えています。実際に宅地を探す場合は不動産業者の情報が助けになります。
不動産業者は公開している情報の他にも多くの情報を持っています。その土地にふさわしい買主を見つけるまでは容易に情報を漏らさないものです。不動産業者に信用してもらい、少しでも条件の良い土地を斡旋してもらうのが良い宅地を探すためには効果的です。
その場合でも、どのエリアに住みたいかの目星をつけておくことが大切になります。

用途を考えて土地を探すときのポイント

土地を購入する場合には、居住用や事業用などの用途を考えて最適な物件を選ぶべきです。
そのためには物件情報を調べるときに、地域や面積や価格などの情報を総合的に考えるのが理想的です。
居住用の物件を探すためには、快適に暮らせるような周辺環境を重視する姿勢も大切です。更に通勤するときの利便性を考えて、バス停や鉄道の駅の近くの土地を購入するのがポイントです。
一方で事業用の土地を買う場合には、収益性を最大限に尊重するのが良い方法です。アパートなどの賃貸住宅建設のケースでは、運用利回りを想定しながら割安な価格の物件を選ぶことが重要です。
また駐車場や企業の資材置き場という用途であれば、面積が広くて価格が割安な物件が適しています。格安な物件を探す場合には、都市部から離れた地域に注目するのが理想的です。
その場合には高速道路のような主要道路が近くにあるエリアを選ぶことで、アクセスが良い物件を手に入れることができます。

メニュー

『土地 用途』 最新ツイート

@gsssk_bot

【小二病】 真海:スーパーボールは壁に叩きつけると跳ね返ってくるからおもしろいよな! 彩雨:蟻の行列をストーキングしていたら知らない土地に 夏樹:扇風機のハネに向かって「あー」と言い声が変わるのを楽しむ 維吹:手提げカバンの主な用途は「振り回す」 大智:プリンを皿に移したがるよね

2時間前 - 2017年10月23日


@EC_Pbot

【小二病】 伊織:スーパーボールは壁に叩きつけると跳ね返ってくるからおもしろいっす 椹:蟻の行列をストーキングしていたら知らない土地に 零:扇風機のハネに向かって「あー」と言い声が変わるのを楽しむ 冬斗:手提げカバンの主な用途は「振り回す」 ゼロ:プリンを皿に移した

5時間前 - 2017年10月23日


@Find_ZERO_TOKYO

用途地域で1番面積が広いのは?用途地域のことを簡単に言えば、<場所によって性格の異なる様々な土地について、その用途が都市計画法や建築基準法などによって制限された地域>ということになります。https://t.co/mgGbiEV93g

7時間前 - 2017年10月23日