土地の事をもっと学ぶ【土地の大辞典】

土地の大辞典

土地の個人売買は非課税となります

土地の個人売買は非課税となります

マイホームを建てようと土地の購入を考えている方は、個人売買のほうがとてもお得だという事を知っておいたほうがいいかと思います。
土地の売主から仲介業者を通さずに、直接購入した場合は非課税となり、仲介業者が課税業者の場合だと仲介手数料に消費税がかかってきます。
仲介業者を通すと、土地代プラス仲介手数料プラス消費税が総額として支払い請求がきます。その点は個人売買だと、非課税となるわけでかなり得だと思います。
土地の取引は資本移転の一種という考え方であるので、消費税は課税されないというしくみなのです。
個人売買で気をつけたいのが、事前にいろんな知識を習得しておく事が大事であり、お互いに納得いくまで話し合っていくことが必要だと思います。個人売買はあいまいな部分を残しての契約は、後々のトラブルの原因にもなりかねないので気兼ねなく質問していくことが大事です。
非課税の意味、仲介業者を通すと消費税がかかるという違いをハッキリ覚えておく事をお奨めします。

土地の所有権について

土地の所有権とは、法令の制限内で、土地を自由に使用・収益・処分できる権利のことで、その上下、すなわち上空や地下にも及ぶものと規定されています。
つまり、自分の持っている土地に家を建てたり、貸したり、売ったりすることが自由にできるということです。
自分のものなので地代はかかりませんが、固定資産税・都市計画税がかかってきます。
土地の所有権をもつためには、不動産登記がなされていなければなりません。不動産登記記録には、所在・面積のほかに、所有者の住所・氏名などが記載され、一般公開されています。
その場所が登記されているかどうかは、法務局で誰でも確認することができます。自分のものであることを証明するものとしては、「所有権に関する登記済証」(権利証)がありますが、2004年からは、「登記識別情報通知書」に変わってきています。
もちろんなくさないことが大切ですが、もしそれらをなくしてしまっても、登記記録に記載されていれば、所有権がなくなるということはありません。

メニュー

『土地 売買』 最新ツイート

@shonan_estate

二宮・大磯の土地・建物を中心に不動産情報を更新中です! https://t.co/UL7YPfZMcB ホームページに掲載されていない物件も取り扱っております◎ お気軽にお問合せ下さいm(_ _)m #二宮町 #大磯町 #不動産 #新築戸建 #中古戸建 #売地 #売買

48分前 - 2017年10月23日


@takuruOOO

気になる AR表示されたバーチャル世界で土地やコンテンツを売買可能、「Arcona」が2017年末からサービスを開始https://t.co/uz86aNuYkx

1時間前 - 2017年10月23日


@ootakafudousan

□最新写真の更新情報□【売土地】倉敷市羽島●1,285万円●帯江小学校 1200m●仲介●https://t.co/A7VwDfc7bu●本日新しい写真をアップしました。倉敷市内の売買不動産(土地・一戸建・マンション)をお探しならおおたか不動産へ #倉敷の不動産 #おおたか不動産

2時間前 - 2017年10月23日